占い師・風水師になるには「マイラキ」~My lucky day~
占い師・風水師になるには「マイラキ」~My lucky day~ » 占い師になるための基礎知識 » 占い師に向いている人とは?

占い師に向いている人とは?

このサイトは「響月堂株式会社」をスポンサーとして、Zenken株式会社が運営しています。

index

占い師はこんな方におすすめ

「占い師になりたい!」と思っても、自分が向いているのかどうか、心配な方は多いでしょう。占い師に向いているのは、「人の役に立ちたいと思える人」「自分自身の運を開きたい人」「時間的自由が欲しい人」「収入を上げたい人」です。ここでは、占い師に向いている人の4つの特徴を簡単にご紹介します。

人の役に立ちたい・人に寄り添う仕事をしたい

占い師の仕事は、相談者の悩みを軽くしてあげること。このため、「人のために何かをしてあげたい」と思える人なら占い師に充分向いています。

人に話しづらい悩みを抱えた相談者に寄り添い、親身になり、根気よく話を聞ける人。そして、自分の思ったことを一方的に話すのではなく、相談者のことを思いやって冷静に意見を言える人におすすめです。

自分自身の運を開きたい

占いを通して相談者の悩みや問題を解決に導く中で、占い師自身に問題解決力が身に付きます。問題解決力は対相談者だけでなく、日常生活でも役立つでしょう。

このため、自分自身や家族、大切な友人などの運を開きたい、「自分の人生を自分らしく操作したい」という方にもおすすめです。行き詰まった時や迷った時、困ったときなどに、より良い選択ができる武器を手にすることが可能です。

時間的自由が欲しい

一般的なサラリーマンでは、週に5日、1日8時間など時間や場所に縛られてしまいますが、占い師の仕事は、自宅で行うことができます。電話占いやネット占いなども自分で選ぶことができるので、通勤に時間を取られることもなく、家族との時間を大切にしながら、空いた時間で占いをすることも可能です。

会社に所属する場合でも、ほとんどの会社で働く日時を自由に設定できるため、「好きな時間で働きたい」「時間的な自由が欲しい」という方に向いています。

収入を上げたい

占い師の仕事は、実力や実績によって顧客が増えるため、努力次第で収入アップが見込めます。リピーターを獲得できれば、シーズンごとや節目ごとに利用してもらえるでしょう。最近では、TVや雑誌で活躍する占い師も少なくありません。自分の腕ひとつで高収入を目指せる点が大きな魅力です。

また、占いを通してさまざまなジャンル・ステータスの人と知り合うこともできるので、「幅広い人脈を構築したい」「ビジネスの幅を広げたい」という方にもおすすめです。

占いが好きな人は占い師にも向いているのか

占い師になるきっかけのひとつに「占いが好きだから」という理由の方はいるのでしょうか。監修を依頼した響月ケシー氏に伺ってみました。

監修・スポンサー響月ケシー

卍易風水の的中率の高さに興味を持ってもらうことも

響月ケシー先生

私の講座にも「占いが好きだから」とおっしゃる生徒さんがたくさんいます。占いが好きで、私が講師を務める占いの鑑定を受け、その的中率の高さに興味を持ってもらうというお話をいただきます。
また、占い好きで自らさまざまな知識をつけるべく、ボディーワークや星読みを学んできて、最後に卍易風水を学んで風水師として活躍するという方が意外にたくさんいます。

以下では、卍易風水で受講生から届いた感想をご紹介します。

【卍易風水講座の口コミ】

幸せを感じられるようになりました。学んで良かったと心から思います。

卍易風水の門下生の方と知り合い鑑定をしていただき、ケシーさんと卍易風水の存在を初めて知りました。
そして私もケシーさんから学びたい!!と強く感じました。

受講料は安くはなかったので悩みましたが諦める選択肢はありませんでした。
毎回の授業は本当に楽しくて頭がパンクする日もありますが毎回学べる幸せでいっぱいになります。
受講生同士で自主勉強することもとても楽しくやっています。

私は技術はもちろんですがもっと深い知恵や生き方や考え方を学んでいます。
自分の生活にもそれが浸透してきてより幸せを感じられるようになりました。
学んで良かったと心から思います。

※参照元:響月ケシーブログ https://caseyka.jp/2022/12/21/11854/

効果があらゆるセッションの中でも断トツだった

私が卍易風水を学ぼうと思ったのは実際にケシー先生の鑑定を受けたことがあってその効果がこれまで受けたあらゆるセッションの中でも断トツだったからです。

ケシー先生が卍易風水の講座を始められた頃からいつか受講してみたいなぁという希望がありましたが仕事が忙しすぎてとても両立は無理だとなかなか飛び込む勇気が持てませんでした。
2022年度生の説明会も今回は無理だろうけれど一度お話だけでも聞いてみたいという、好奇心で参加させていただいたのです。

でも参加したらそのお話がおもしろすぎた!

なにより、ケシー先生のあふれる卍易愛に心を動かされたのが大きかったと思います。

※参照元:響月ケシーブログ https://caseyka.jp/2022/12/24/11868/

鑑定をしてもらってから興味を持った方も

鑑定される側として占いに触れ、その鑑定をきっかけに興味を持ち、占い師を目指した方もいることがわかります。
また、どの占いを学ぶかを選択する際、自分が心から信頼できる占いを学びたいという心理も働いているのではないかと考えられます。

まずは鑑定を受けることも一つの選択肢になるため、検討してみてはいかがでしょうか。当サイトでは現役占い師のインタビューコンテンツも掲載中。ぜひご参考ください。

【インタビュー】
占い師・風水師を目指した女性たちの奮闘記

占いの種類ごとの特徴と向いている人

卍易風水

卍易風水の特徴

卍易風水は、周囲の環境や空間のエネルギーを調和させることに重点を置いた伝統的な風水の一派と考えることができます。易経に基づく五行思想を取り入れ、家やオフィスなどの居住空間を、居住者の運勢や健康を最大限にサポートするように整えることが目的です。
卍易風水では、方位、家具の配置、色彩などの要素が重視され、その調和により吉運を招き入れるとされています。

卍易風水師になる方法

卍易風水の専門家になるためには、風水の基本的な知識を学ぶことから始めます。専門書籍の研究やオンライン講座の受講、または風水のプロフェッショナルからの指導を受けることが一般的です。風水の歴史、哲学、そして具体的な適用方法を学び、実践を重ねることが重要です。
さらに、現代の住環境に合った風水の知識を身に付けることで、顧客のニーズに応じたアドバイスができるようになります。

卍易風水師がおすすめの人の特徴

手相占い

手相占いの特徴

手相占いは、人の手のひらにある線や形、マークなどを読み取り、その人の性格や運命、健康状態などを占う古くからある占術です。手のひらは「人生の地図」とも呼ばれ、生命線、頭脳線、感情線などの主要な線をはじめ、手の形や指の形状に至るまで、細かな特徴が読み解かれます。
手相占いは直感的な要素と知識が大きく関わってくるため、学習と経験を重ねることで占いの精度が向上していきます。

手相占い師になる方法

手相占い師になるには、まずは基本的な手相の知識を身に付けることから始めます。書籍やオンラインコースで学習を進めることができますが、さらに高いレベルを目指す場合は、プロの占い師から直接学ぶことをおすすめします。実際に多くの手相を見て実践的な経験を積むことが大切です。
また、心理学やコミュニケーションスキルを学ぶと、より深い洞察を提供できるようになります。占い師としてプロフェッショナルに活動するためには、占い師としての倫理観を持ち、信頼を築くことも不可欠です。

手相占い師がおすすめの人の特徴

タロット占い

タロット占いの特徴

タロット占いは、78枚からなるタロットカードを使用して、質問者の過去、現在、未来を占う占術です。タロットカードには大アルカナと小アルカナという2つのグループがあり、それぞれに象徴的な意味が込められています。占い師はカードの意味を解釈し、その組み合わせを通じてアドバイスや洞察を提供します。
タロット占いは直感力とカードの意味への深い理解が必要とされ、多彩な人生の側面を照らし出すことができるツールとして多くの人に愛されています。

タロット占い師になる方法

タロット占い師になるためには、まずタロットカードの意味と使い方を学ぶことから始めます。専門の書籍やオンラインコースを受けることで基礎知識を習得し、実際にカードを使ったリーディングの練習を重ねることが大切です。
また、経験を積むために友人や家族を対象に無料リーディングを行うことも有効です。プロとしてのスキルを高めるために、認定資格を提供する占いスクールに通うことも検討できます。さらに、心理学や神話学の知識も、タロット占い師としてのリーディングの深みを増すために役立ちます。

タロット占い師がおすすめの人の特徴

ホロスコープ

ホロスコープ占いの特徴

ホロスコープ占い、または西洋占星術は、個人が生まれた時点での天体の配置を基に、その人の性格や運命を読み解く占術です。ホロスコープ(出生図)は、太陽、月、惑星、アセンダント(上昇星座)、ハウス(生活領域)などの位置から成り、これらの要素の相互関係を分析します。
ホロスコープ占いでは、天体の移動が人生の出来事や成長に与える影響についても考察し、トランジット読みと呼ばれる予測も行います。

ホロスコープ占い師になる方法

ホロスコープ占い師になるには、まず西洋占星術の基礎知識を学ぶことが必要です。これには天体の象徴性やハウスシステム、アスペクト(天体同士の角度関係)などの理解が含まれます。専門の書籍やオンラインコースで学び、実践を通して知識を深めていくことが推奨されます。
多くの占星術団体や学校では認定プログラムも提供されており、資格取得を目指すことも可能です。また、心理学や神話に関する知識もホロスコープの解釈に役立ちます。

ホロスコープ占い師がおすすめの人の特徴

姓名判断

姓名判断の特徴

姓名判断は、人の名前に込められた文字それぞれの画数や音響から、その人の性格、運命、相性、健康などを占う東洋占術の一種です。名前の持つ「気」の流れを分析し、個人の持つ潜在能力や人生の傾向を読み解きます。
姓名判断では、五行思想や陰陽論が重要な役割を果たし、一人一人の名前が持つ独特のエネルギーバランスを調和させることを目的としています。

姓名判断師になる方法

姓名判断師になるためには、まず姓名判断の基礎理論を学ぶことが必要です。それには、画数をはじめとする文字の意味、五行思想、陰陽論などの知識が含まれます。専門の書籍、オンラインコース、または有資格者からの指導を通じて学ぶことが可能です。
実際の姓名を用いて練習を重ねることで、経験を積み、スキルを向上させることができます。プロフェッショナルな技術を身につけるためには、占い学校やセミナーでの本格的なトレーニングを受け、場合によっては認定資格を取得することも検討してみてください。

姓名判断師がおすすめの人の特徴

数理占術

数理占術の特徴

数理占術は、数字の持つエネルギーと振動を基に、個人の性格や運命、人生の傾向を読み解く占術です。西洋の数秘術や中国の易経に基づいた数理学など、様々な文化圏で発展してきた技法に基づいています。
生年月日や名前に含まれる数字を分析することで、その人の持つ能力や才能、人生のチャレンジやピーク期などを予測します。数字の組み合わせや配置により、複雑な人生のパターンが浮かび上がります。

数理占術師になる方法

数理占術師になるためには、まず数理占術の基本的な原則や方法論を理解し、学習することが必要です。関連する書籍やオンラインコースの受講によって、数字の象徴性や計算方法についての知識を習得しましょう。
理論を学んだ後は、実際に様々なケーススタディを行い、経験を積むことが大切です。プロフェッショナルな数理占術師として活動するためには、認められた団体からの資格取得や、専門家からの直接指導を受けるのも一つの道です。

数理占術師がおすすめの人の特徴

編集チームより

占い師になるために、スピリチュアルな力や霊感などは必要ありません。また、特別な能力が必要なのでは…?と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし心配ご無用。なぜなら、占いを行う中で、鑑定力やコミュニケーションスキルは磨くことが可能だからです。

大切なのは「人の役に立ちたい」と思う気持ちや、自分自身の人生に前向きな姿勢です。上記4つの特徴に一つでも当てはまる方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

下記では、これから占い師を目指すための方に向けて、占い師として何を身に着けると収入アップにつながるのか、ビジネスのテクニックをご紹介しています。ぜひご確認ください。