占い師・風水師になるには「マイラキ」~My lucky day~
占い師・風水師になるには「マイラキ」~My lucky day~ » 占い師の資格とは

占い師の資格とは

このサイトは「響月堂株式会社」をスポンサーとして、Zenken株式会社が運営しています。

占い師が得られる資格

占い師に必要な資格はとくにありません。占い師になるために決まったルートはなく、資格や学歴も問われないため、知識さえ身につければ、誰でも占い師として働くことができるのです。

民間の占い学校や教室を受講すると、卒業時に修了証書や免状を発行してくれますが、これはあくまで履修を証明する程度のもの。持っていなければ占い師になれないわけではありません。

ただし、東洋系の占いに関しては、どの流派で学んだか、免状を持っているかどうかが問われる場合もあります。また、専業として仕事をしたい・将来にわたって安定した収入を得たいなら、より専門的な知識とスキルを持っていることが不可欠です。

独学でも学べる占いだからこそ、差別化の手段として、技術や資格をアピールすることが大切です。

占い師になるには?
テクニックや体験談を詳しく見る

占い師に役立つ資格

資格は必要ないものの、持っていることでより占いの精度を上げたり、他者と差別化できる資格があります。ここでは、おすすめの資格4選をご紹介します。

公認心理士

公認心理士は、心の問題を抱えている人やその周囲の人に対して、心理学の知識や技術をもとに、助言や指導などを行う人のことです。国家資格として認定されている資格で、4年制大学の心理系学部・学科を卒業したのち、大学院で定められた科目を履修することで取得することができます。

心理カウンセラー

心理カウンセラーも、悩んでいる人の心に寄り添いケアをする人のことを言います。ただし、国家資格である公認心理士とは違い、通信講座やセミナーなどで比較的簡単に資格を取得することが可能です。取得すれば、相談者の悩みを聞く際に知識や技術を役立てることができるでしょう。

コーチング

コーチングとは、対話によって相談者からさまざまな考え方や行動の選択肢を引き出す手法のことです。答えを与えたり強制するのではなく、「答えを創り出す」サポートを行います。資格は、日本コーチ連盟認定が提供するプログラムを終了し、試験に合格することで取得することが可能です。

ファイナンシャルプランナー

相談者の中にはお金に困っている方が多いため、ファイナンシャルプランナー資格を持っていることで、専門的な知識をもとに問題解決へ導くことができます。ファイナンシャルプランナーには国家資格と民間資格があり、それぞれ研修を受講し、試験に合格することで資格を取得することができます。

占い別の資格一覧

占い師になるために特別な資格は必要ありませんが、日本インストラクター技術協会の主催で、占いの技術レベルを図るための認定試験は用意されています。占い師を目指す方は、ご自身が関心のある認定試験を受けてみてはいかがでしょうか。

タロットカード士

タロット占いに関する知識や技術を認定する資格です。タロットカードの歴史、大アルカナ・小アルカナ、正位置と逆位置、必要な道具、タロットの使い方と占い方、タロットを使う前の注意点などについて問われます。
受験資格は特にないので、どなたでも受験が可能。受験申請はインターネットから行い(受験料は税込で1万円)、在宅で受験する形となります。70%以上の得点率で合格です。試験日程は、毎年2月から偶数月。年に合計6回行われます。
認定試験に合格することで、タロット占い師やタロットカードの講師など、さまざまな道へのきっかけを得られるでしょう。

タロットカード士について
を詳しく見る

ホロスコープインストラクター

西洋占星術に関する知識や技術を認定する資格です。星座占いの概要、懐疑論、ホロスコープ、十二宮、トランスファー・オブ・ライト、コレクション・オブ・ライト、古代の七惑星、近代の惑星、10大天体、サイン、デカン、サイン、感受点、ノード、ハウス、アスペクト、アングル、アラビック・パーツなどについて問われます。
受験資格は特になし。インターネットからの申込みで(受験料は税込1万円)、在宅受験となります。70%以上の得点率で合格となります。
試験日程は毎年2月からの偶数月。年に6回の試験が行われる形です。 西洋占星術士のほか、西洋占星術の格子やホロスコープ鑑定士など、専門知識を活かしたさまざまな仕事に役立つでしょう。

ホロスコープインストラクターについて
を詳しく見る

手相鑑定士

手相に関する知識に加え、実践的な手相占いの技術を認定する資格です。手相の歴史、太陽丘・水星丘、木星丘と土星丘、金星丘と火星平原、第一火星丘と第二火星丘、月丘と地丘、知能線、感情線、二重感情線、マスカケ線、真性マスカケ線などについて問われます。
受験資格は特にありません。手相の知識・技術を試したい方は、どなたでも受験が可能です。
受験申請はインターネットから(受験料は税込1万円)。在宅で受験し、70%以上の得点率で合格という試験が多く見られました。
試験日程は年6回の開催でといったコースもあり、手相鑑定士、出張手相鑑定士、手相の講師などの道へと進むきっかけとなるでしょう。

手相鑑定士について
を詳しく見る

夢占いアドバイザー

夢占いに関する知識や占いの技術を認定する資格です。夢占いの起源、日本の夢文化と世界の夢文化、夢の解釈、夢判断、正夢・逆夢、夢占いでの夢の分類、科学としての睡眠と夢、夢が警告する病気、21世紀の夢の診断・解釈、ユングの元型論などについて問われます。
受験資格は特になし。インターネットからの申込みで、在宅受験となります(受験料は税込1万円)。70%以上の得点率で合格です。受験日程は毎年偶数月の年6回となります。
夢占い師、夢鑑定セラピストなどのほか、メンタルケアのフィールドでの活躍も期待できます。

夢占いアドバイザーについて
を詳しく見る

数字占いアドバイザー

数字占い、いわゆる「数秘術」に関する知識やヌメロロジストとしての技術を認定する資格です。未来数と過去数、奇数と偶数、特殊数、計算方法、感情型タイプ、空間型タイプ、思考型タイプ、運勢のバイオリズム、日運数、数秘術の注意点などについて問われます。
受験資格は特にありません。数秘術に関心があり、一定の勉強をしている方なら、どなたでも受験できます。 インターネットからの受験申込で、受験料は税込1万円。在宅で受験し、得点率70%以上で合格となります。受験日程は2月から12月までの偶数月(年6回)です。
資格取得後に目指せる道は、ヌメロロジスト、数秘術鑑定士、数秘術の講師、電話占い師などです。

数字占いアドバイザーについて
を詳しく見る

住宅鑑定風水インストラクター

風水に関する知識や技術を認定する資格です。試験では、風水の基礎知識、建物の風水、梁や柱などに関する風水、ラッキー損、色、願望別の風水など、非常に多岐にわたる知識・技術が問われます。
受験資格は特にありませんが、出題範囲が非常に広いため、相応の勉強をしてからの受験が望まれます。申込みはインターネットから(受験料は税込1万円)。在宅で受験し、70%以上の得点率で合格です。試験日程は毎年偶数月の年6回となります。
風水鑑定士や風水セラピストなどのほか、インテリア関連の職種、店内内装アドバイザーなど建築関連の仕事を目指す際にも役立つでしょう。

ルノルマンカード占いインストラクター

ルノルマンカードの占い方に関する知識を認定する資格です。出題範囲は、ルノルマンカードのルール、キーカード、リーディング、コンビネーション・リーディング、サンプルリーディング、ワン・オラクル、グラン・タブローなどです。
受験申込はインターネットからで、受験料は税込1万円。在宅受験で、70%以上の得点率で合格となります。受験資格は特にありません。試験日程は毎年偶数月となります(年6回)。
ルノルマンカード士、ルノルマンカード占いアドバイザー、カルチャースクール講師などの道を目指すことができます。